たけてん

≫2006年01月

違う



風邪をひいたみたいなのです。

金曜日イベントがあるのですが
そういうときに限って
熱が下がりません。

これが知恵熱ってヤツでしょうか。

最初「旭木 一」って誰だろうと思った



 
近所の
「旭ホーム」の看板が
取れて
「旭ホー」に
なっていた。

ひび母の食卓



母に料理を教わる

私「細切り失敗して
  太くなったらどうするの?」
母「その場で食べちゃう!」

伊東家では
絶対教えない裏ワザ

他の誰にも作れない


私は母の作る
にゅうめんが大好きだ。

私「作り方教えてよー」
母「テキトーな時間湯がいた素麺を
  テキトーな市販めんつゆを
  テキトーな濃さにして放り込む!」

……………………………………………
私は母にしか作れない
にゅうめんが大好きだ。

お家を聞いても分からない名前を聞いても分からない



仕事が煮詰まってくると
あちこちから暗い替え歌が
聞こえてくる。

友「迷子の迷子のおばあちゃん
  あなたのお家はどこですか~」

ボケた!?

美味しくないから(多分)それ



 
友の言い間違い

「バファリンの半分は
 美味しさで
 出来てるんだよ!」

備考:amazonは1500円以上は送料無料なのです



ほしい本が
どこを探しても
amazonにしか
売ってない

1470円

豚に真珠



知り合いから
ずいぶん前にもらった
ネイルケアセット

爪切り以外の使い方が
いまだに全然分からない。

とりあえず放っておいた



 
車道に靴が片っぽ落ちていた。

一体何が起きたんだろう。

かぼちゃ

※今日の話には
 痛い(精神的にでなく物理的に)描写が含まれています。
 他人の血とか怪我の話が苦手な方は読まないで下さいね。




私はカボチャが嫌いだ。

茄子嫌いとか
納豆苦手とかは長いことサイトに
来てくれてる人なら知ってると思いますが
実はそれらとは別にカボチャが大嫌いです。
でもカボチャの煮物もスープも美味しくいただけます。
むしろ好きな部類です。
じゃぁ、何が嫌いなのかというと

料理するのがものすごく嫌いなのです。


あれは忘れもしない
6年くらい前(あやふや)の4月のこと。
当時の私は一人暮らしを始めて数日。
大学の入学式を数日後に控え
「ステキな一人暮らし」を満喫すべく希望に溢れていました。
雑誌でいろいろ調べた結果
「ステキな一人暮らし」に必要なのは、まず自炊!
一人分の工夫した料理を作って
毎日を楽しく美味しく暮らすことが
(私の調べた結果)必須条件でした。

「さぁ今日の夕飯を作ろう!」
もう何の料理だったかは覚えてませんが
とりあえず本で見たカボチャ料理を作ろうとしていたのだと思います。
何かカボチャの皮むきが必要な料理だったのでしょう。
私はウキウキと
生のままのカボチャの皮を包丁でむこうとしました。
カボチャはレンジでチンすると調理しやすいなんて
当時の私は知る由もありません。
大根のかつらむきのような体勢で
「あれ?固いなぁ…」

その次の瞬間でした。

ズシャッ

添えていた
親指の
関節より下の肉が
ペローンとはがれ
ダクダクと
血が
あふれ出したのです。

もう料理どころじゃありません。
引っ越してきたばかりなので
ご近所に迷惑になるといけないと(こういうところ無茶苦茶小心者)
叫び声もあげられません。
というか痛くて声になりません。
薄暗い台所で一面に広がる血の海。
とりあえず「可愛いから」と
家具などを買い揃えるついでに雑貨屋で買った
スナフキンの模様つきの絆創膏ありったけを出し
はがれた肉を固定すべくグルグル巻きにしました。
「病院を」
と思ったけど時間は夜の八時を回ってます。
土地勘のない街で救急病院の場所など知っているわけもなく
タウンページも持っていないし
当時はネットも繋いでいませんでした。
とはいえ指の肉がぺろーんとはがれたくらいで
救急車を呼ぶ度胸もありません。
入学式前だったので
近所に友達はおろか知り合いの一人もいません。
実家に電話したところで
岡山ー神戸間を飛んでくるほどの怪我でもなし。
騒がせるだけでどうなるものでもなく。
とりあえず
どうすることもできず
買ってきたばかりのティッシュで床に広がった血を拭き
そのまま寝ることにしました。
が、絆創膏でグルグル巻きにしただけの指。
血はとめどなくあふれ出ます。
このまま布団に乗ったら
翌朝には確実に洗うのは不可能なほどの血溜まり布団の完成です。
仕方なく4月上旬のまだうすら寒い夜
床に直接眠るひびきゅうがいました。
タオルケットだけを掛け布団にして。
風邪をひかなかったのは不幸中の幸いでしょうか。

翌朝、人間の治癒力とはすごいもので
ぺろーんとなってた部分はほぼ指にくっついていましたが
何せ素人治療。
跡は未だにしっかりと残り
時々人に見せては嫌がられています。

その日以来、一人の時の自炊はやめました。
私の「ステキな一人暮らし」計画もわずか三日で終わりを告げました。
誰もいない場所の料理がいかに危険か
そしてカボチャがいかに危険か、お分かりいただけたでしょうか?
あー、書いててまた涙出てきた。
当時の痛みはもう忘れちゃったけど
あの時のなんとも言いがたい孤独とどうしようもなさは
未だにしっかりと残っています。

何でいきなりこんなことを言い出したかというと
母が「カボチャのスープの作り方教えてあげる」とか言い出したので
この顛末を先ほど涙ながらに語ってやったのです。
母は(ややバカにした表情をしつつ)
「カボチャのスープはレトルトで美味しいのがあるし
 煮物したかったら切った冷凍カボチャがどこの店にも売ってるよ。
 カボチャが切れなくても生きていける!」
と、なぐさめてくれました。

今日の結論→カボチャが切れなくても生きていける!

と言うわけで、私はやっぱりカボチャが嫌いだ。

もう人間やめようかなぁ



 
 
49歳でした

前回のトリビア見てなかった人はブログへどうぞ



 
 
トリビアの虜

よりによって


私が寝込んだ朝
母が出かける用事があるというので
優しい声で
「携帯鳴らしてくれたら
 いつでも帰ってくるから」
と言ってくれた。

数時間後
熱が上がってめまいがしながら
必死で携帯を鳴らすと
リビングから聞きなれた着メロが…。

単なる風邪なのですぐに治ると思います



ちょっと風邪をひいて
頭がふらふらするので
2、3日日記
休ませていただきますー。

どうもすみませんー。

もうちょっと曲を考えてよ



昨日と同じく
ケーブルTVの
天気予報を見ていると
海水温分布図のBGMに
タイタニックの曲が
使われていた。

どこに出かけろと言うんだろう



仕事先でケーブルTVの
天気予報を見ていると
予報の最後に
「では行ってらっしゃい」
と言われた。

午前10時半。

思いっきりお隣さんから見える場所に干してある



 
これは年頃(をやや過ぎた)
娘として
「やめてよ、お母さん!」
とか言うべきなんでしょうか?

女の子です



友人の名言

「ひびきゅうが
 女の子みたいなこと
 言ってる!」

三ヶ月も放置していたらしい(そりゃ死ぬわ)


普段、派手な格好をして
仕事場にくる友人が
全身真っ黒でやってきた。

私「どうしたの?気分転換?」
友「…昨日
  飼ってたリヴリーが死んで…」

喪服!?

(ある意味)人生経験豊富な私


 私「男の人に
  『鼻毛出てるよ』って
  言われたら凹むよね」
A「ごめん
  そんなこと言われたこと
  ないから分からない」
B「うん
  同意を求めないでほしい」

携帯トイレか?


母がFAXのカタログを手に
神妙な顔で
「『しまえるトイレ』って
 なんだろう?」と
聞いてきた。

お母様……
『しまえるトレイ』

意味ナシ



一度描いた絵を
気に入らなくて
描き直した。

どっちが
描き直した後なのか
分からない。

渋いスポーツマンが好みらしい


母「私ドナーカード
  持ってるじゃない。
  移植してあげるんなら
  イチローみたいな人が
  いいなぁ」

古畑を見てから
母にイチローフィーバー到来

そりゃ女なら誰でもそうなりたい


 
「私、来世では
 松嶋菜々子になって
 イチローと結婚する」

古畑任三郎を
三日分、見終わった
母の第一声。

絶対これ書いた子って頭いいと思う



母が小遣い稼ぎでやっている
学習塾の六年生の名答

問、「もし~たら」を使って
  短文を作りなさい

答、もしもし、たらちゃん

カゴメ製だって知ったのはずいぶん後のこと…



 
ローリーエースを
ヤクルトだと
信じ込まされて
大きくなりました

靴下のピンって多すぎだと思いません?



 
新しい靴下を
はこうとしたら
ピンをひとつ
外し忘れてました

正月です



 
昨日は

仕事先で

大掃除でした

というわけで食べる



 
年末年始に
摂取したカロリーは
全て免除される
気がする。

クリスマス休んだせいで新年に仕事押し付けられた


あけまして
おめでとうございます。
今年も
たけてんとひびきゅうを
可愛がってやって下さい。

ってなんで
仕事先からこんなの
書いてるんだろう。

 | HOME | 

あばうと

ぴより

日記とかのごった煮サイト。
無断転載複製禁止。
画面サイズ1024*768↑&IE推奨。
ban.gif


えんとり


あーかいぶ


かてごり

えにっき2011 (261)
えにっき2010 (357)
えにっき2009 (354)
えにっき2008 (352)
えにっき2007 (352)
えにっき2006 (291)
えにっき2005 (327)
えにっき2004 (339)
えにっき2003 (326)
えにっき2002 (185)
ざっき&らくがき (1915)

ぴくしぶ


けんさく


QRコード

QR